原因物質へのアプローチ

薄毛

AGA治療を行なうクリニックでは、プロペシアと呼ばれる内服薬を使用します。服用することで、AGAをもたらすジヒドロテストステロンの合成量を抑止できるので、高い改善効果を得ることができるのです。

詳細を確認する...

特徴的な症状

先生

高齢の男性だけではなく、若い世代の人にも現れるとして話題になっている症状が、AGAです。AGAは男性型脱毛症とも呼ばれており、特殊な男性ホルモンが髪に作用することでこうした症状が現れてしまうのです。AGA治療を行なうクリニックは全国に存在するので、少しでもAGAの兆候が見られれば、すぐに治療を受ける必要があります。AGAはストレス性の抜け毛とは違い、髪が薄くなる様子に一定の特徴があるので、薄毛の進行具合でAGAかどうかを診断することができるでしょう。AGAは主に頭頂部、または額に症状が現れます。頭頂部の髪が薄くなることや、額が後退するなどの症状が現れた場合、AGA型の脱毛症に罹っていることが考えられます。ストレスや頭皮の炎症ならば、後頭部にも影響が現れるものですが、AGAは後頭部を薄毛にすることはありません。AGAの元凶であるジヒドロテストステロンがこうした前頭部、頭頂部に集まる性質があるので、後頭部に影響が現れることはないのです。こうしたAGAによる症状が現れた場合、AGA治療を行なう専門のクリニックへ受診することで、進行を抑えることができます。AGAは放置していても改善されることはないので、症状が深刻なものとなる前に、適切な治療を受けましょう。

AGA治療クリニックでの治療法は、主に治療薬、メソセラピー、増毛または植毛の三つの方法で治療を行ないます。治療薬によってAGAの元凶である男性ホルモンの影響を抑え、メソセラピーによって髪を作り出す細胞を活性化させます。抜け毛の抑止と発毛の促進を行なうことで、高い改善効果が得られるでしょう。すぐに目立つ薄毛を改善させたいと考える人ならば、増毛や植毛といった治療法が適しているでしょう。治療を受ければすぐに頭皮が目立たなくなるので、周囲の視線に耐えられない人などがこれらの方法で治療を受けているのです。担当医師と詳しく話し、自分に適した治療法を選択しましょう。

栄養素を注入する

薄毛

AGA治療を受ける場合、利用ができるのが育毛メソセラピーによる治療でしょう。髪を作り出す毛乳頭や毛母細胞へ栄養素や成長因子を注入し、高い発毛効果を発揮させるとして多くの人に利用されています。

詳細を確認する...

すぐに改善効果が得られる

悩み

AGA治療のために利用ができるのが、増毛による施術です。人工毛を生えている髪に結びつけることで、頭皮を目立たなくさせられます。さらに自毛植毛などを利用することで、メンテナンス不要の自然な髪が得られます。

詳細を確認する...